雪は意外と車を傷つけます

都会でも急にどさっと雪が降るときもありますね。
そういったとき、思いっきりザラザラと落とすのは禁物です。
なぜならば
雪は車を傷つけてしまうのです。

ただの白い雪を落とすだけでなぜ車に傷がついてしまうのでしょう?

それは、車に元々付着したホコリや鉄粉・砂などです。
車に雪が積もる前から付いていたそういった汚れが
雪と混ざり、落とす際に車を傷つけてしまうのです。

車に積もった雪を下ろす際はそういった点を踏まえおろすよう心がけたほうが
賢明でしょう。

その際は、カーコーティングをするという手もあるでしょう。
コーティングをしていれば、だいぶ細かい傷も
防げるはずです。

車の雪下ろしをする際、「スノーブラシ」といった道具を使うと
便利ですね。
雪国では一般的ですが、なかなか、雪が降らない地域で持っている人も少ないかと思います。
そういったときは、
やわらかめいブラシなどを使用して、積もった雪をおろしましょう。

先ほども言った通り、雪は意外と傷がつきます。
車に傷がつかないよう慎重に卸してくださいね。